スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ドーナツ?
2015 / 02 / 06 ( Fri )
なんでしかね…これ。
2_2015020422153544e.jpg

食べてみるでし。
1_20150204221534b17.jpg
それは…ルイちゃんのガムなんですよピカくん

そう、私のです。
ってやっぱり、乗せられるのね~~~~っ
3_2015020422153818c.jpg
スポンサーサイト
22 : 14 : 51 | 育犬 | コメント(0) | page top
GCT テスト 10
2014 / 08 / 28 ( Thu )
優良家庭犬試験(GCT)のテスト9は、『呼び戻し(6mのリード付き)』です。

ジャッジからロング・リードを渡されますので、犬にロング・リードをつけます。その後、自分の通常のリードをはずして、犬から離れる準備をします。犬は立っていても座っていても構いません。(途中で犬が体勢を変えても構いません)
36_201408281011351a7.jpg

ジャッジがリードを首輪の近くで持ち(助手の場合もあるようです)、助手がロング・リードの先端を持ちます。
ジャッジに準備ができたか確認され、「離れる」指示が出たら、所定の位置まで離れ、犬の方を向いて立ちます。
ジャッジから呼び寄せる指示が出されたら(この時点から号令回数のカウントが始まる)、声符視符または両方で犬を呼び寄せます。
38_20140828101138f51.jpg

犬が寄ってきたら、足を動かさずに(一歩前へ出たりせずに)通常のリードに付け換えます。
42_20140828101325975.jpg

小型犬の場合、かがんでリードをつけても構いません。犬はリードをつけられる前、もしくはその直後に座らなければなりません。
40_20140828101141551.jpg

犬が座ったことをジャッジが確認したら、「終わり」を告げられます。
44_20140828101328bb9.jpg

ロング・リードは犬が巻き込まれないよう、横の方に出しておかれ、助手がその先端を持ちます。
離れる際に、飼い主は正式な「おすわり・まて」をかける必要はありません。飛びつきの危険のある子は…この辺りがテクニックを駆使出来るところ♪
ジャッジもしくは助手は、犬に話しかけたり、撫でたり、飼い主が見えないよう前に立ったりして犬の気を引きつけます。
37_20140828101136db1.jpg
興奮しやすい犬をいたずらに舞い上がらせたり、臆病な犬を怖がらせたりしないようには配慮されます。
犬は、落ち着いている、友好的である、もしくは知らぬ顔をするかもしれませんが、いずれも良しとされます。
しかし、恐怖反応や攻撃性を見せてはなりません。体の位置は動かしても構いません。
犬のリードを他者が持つこと自体、性格診断でもあり、リードを持つために近づいた時からテストは始まっています。

呼ばれたら、犬は真っ直ぐ飼い主のもとへ行かなければなりませんが、多少匂いを嗅ぐこと、減速すること、また緩い弧を描いて行く事は良しとされます。
39_20140828101139d64.jpg

「ルイ、おいで~~っ」「はいはい、呼ばれましたよ~~~
41_201408281013244b0.jpg
号令は3回のみ。「おいで」と呼ぶのと、もし最後に自主的に座らなかったら「お座り」の指示を出すので、呼べるのは2回まで…ですね。

飼い主が体を動かして犬をつかまえなければならないことにならない限り、犬が多少足元で動き回っても構いません。ロング・リードがもし絡まってしまった場合には、助手が補助を加えてテストを続行されます。

以下は失格になります。
犬がリードを持った他人に恐怖又は攻撃性を示す。犬がリードを持った他人に飛びつく、あまがみをする(友好的でも)。犬が飼い主に飛びつく(多少触れるのは良い)。飼い主がしゃがむ、後退する、号令を出し続ける(体を曲げることを含む)。飼い主が犬の首輪をつかむために、足を動かさなければならない。小型犬の場合は、かがんでも良い。
犬が直接飼い主の所へ行かない。約3秒以内に反応しない。
常識的な時間内に、飼い主が犬にリードをつけられない。
犬が繰り返し吠える、あるいはコントロール不能(アウト・オブ・コントロール)になる。

「おいで」つまり「呼び戻し」については、多くの飼い主が出来るようになりたいと仰る課題でしょうか。
43_20140828101327e08.jpg
色々な誘惑を薙ぎ払い、ママの元へ一直線
ママと12歳のルナちゃんの深い絆を感じますよね
色々な呼び戻しのコツ…これはまたいつか。

11 : 29 : 45 | 育犬 | page top
お勉強とノアルの戦い♪
2014 / 04 / 16 ( Wed )
先日、とあるドッグラン&カフェにて、家庭で出来る応急処置のお勉強会を開催させていただきました。
意識の高い飼い主様たち。
9_201404151802361ab.jpg
同席のワンコたちも、きちんとお付き合いくれました
グレート・デンに、ドーベルマン。ワイマラナー、タイ・リッジバック、パグ、トイプー、クランバー、スプリンガーまで

お勉強後に、ドッグランで遊んで帰って来ました。
まだまだ遊びたいドべの餌食になったノアル…。
綺麗なボディランゲージのお手本写真じゃぁ、ありませんかっ
10_201404151802371d4.jpg
ドべの方は、獲物として見てる訳ではなく、遊びたい。
ノアルは、怖い気持ちと、排除しようという気持ちが入り混じってます。

で、やれば引くと知ったノアル、ちょっと余裕が出てきましたね。
11_2014041518023836f.jpg

おんなじ犬なのに…頭分の大きさしかない
12_20140415180240881.jpg
ノアルの、近付いて欲しくないボディランゲージは読み取れますか?
近付いて欲しくないけど、私の「待て」の指示の間で葛藤しています。
面白い…
01 : 10 : 37 | 育犬 | コメント(0) | page top
サラへのルイの教育的指導
2014 / 02 / 14 ( Fri )
ズンズン成長中のコリーのサラちゃん。ノアル姐ちゃん来た~~~っ
6_20140213102558125.jpg

ルイ姉ちゃんの足にかぶりついて~。
7_20140213102559e7f.jpg

教育的指導を受ける
8_20140213102600c35.jpg
ルイのボディランゲージ。しなやかな筋肉と、閉じられた口元にも余裕を感じる。それでいて、穏やかでも威厳のある態度。

それでも、懲りないのがサラちゃんで
さらに激しい指導を受ける
9_2014021310260276b.jpg

何度も何度も、目線で会話する。学べよ~~~サラちゃん
10_20140213102603e81.jpg

ルイとジェシカからのダブル指導
11_201402131026125c0.jpg
やっぱり、犬には犬。
きちんと会話が出来る犬達が増えますように。
13 : 29 : 28 | 育犬 | コメント(0) | page top
ルイちゃん7歳のお誕生日
2014 / 01 / 20 ( Mon )
1月14日、飼い主さん家にお呼ばれして、トレーニング中のボーダー・コリーの優真くんと遊んで来ました
1_20140120144247143.jpg

『ルイお姉ちゃん遊ぼ~~っ』て言う優真くんを完全無視するルイ
2_20140120144248160.jpg

『お庭広くていいわね~~~私一人で遊ぶわ~~っ
3_201401201442496ba.jpg

『そんなこと言わずに、ボクと遊んでよっ』
4_20140120144251c83.jpg

『ふはははは~~~~っ』
5_20140120144253050.jpg
初めて訪れる他人様のお庭で、一番態度がデカいルイでございました

ルイとは動物病院で何度か対面させてましたが…、ノアルは初対面。
さて、優真くんはどう出るか?と思って観察。
ノアルは…いつものように、『あんた年下ね。私を誰だと思ってるの?』モードで挨拶するも。
ノアルの動きに、完全に狩りモードに入ってしまった優真くん
6_201401201443053cc.jpg
ボーダー・コリーの俊敏さに、流石のノアルも反撃するタイミングなく、上から踏み潰されそうに
ちょっと、これは危険だな…ということで、ノアルとの遊びは断念しました。

で、今回はお友達の訓練士さん同伴だったので。
遊んで貰いましょ~~~っ。
って…優真よりも、ルイが釣れた
7_201401201443066e4.jpg
犬と遊ぶということは、とても大切…ルイは遊び慣れているってことですね

優真くんも誘いますが…ルイの迫力にタジタジ
8_20140120144308e9c.jpg

激し過ぎるやろ…ルイちゃん、あなたもうシニアの仲間入り
9_201401201443099d6.jpg

やっと優真くんが、ロープを咥えても。
10_20140120144311326.jpg

すぐにルイちゃんの勝利なり
12_20140120144751957.jpg

そんなこんなで沢山遊んだら。
飼い主さんお手製のスープをご馳走になりましたっ
13_20140120144753e5d.jpg

栄養たっぷりで、とっても美味しそうでしたよ~~~
14_20140120144754c61.jpg

で、翌日は7歳のお誕生日だったルイちゃんに、数日後に優真くんも1歳のお誕生日だったので、お祝いして貰っちゃいました
15_20140120144756f64.jpg
優真くんは牛乳にアレルギーがあるので、食べれません。ルイにもあげなかった私
人間だけが美味しく頂きました

さらにお昼ご飯に、お勧めのランチをご馳走になってしまいました
16_2014012014490805f.jpg
お土産まで頂いて…と~~っても、楽しい一日でした。
もっと一緒に遊びたかった~
また突撃したいと思います
15 : 23 : 53 | 育犬 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。