スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ペット・ファースト・エイド 更新セミナー
2013 / 08 / 21 ( Wed )
マダムREIKOも私も、あちらこちらと忙しいので…一般向けにファースト・エイド・セミナーを行える季節が限られて居ます。
救急医療は、常に頭の中で動きをシュミレーションし備えておかないと、いざという時に動けないもの。
ですので、セミナーも一度受けてそのまま…では、やがて使えない知識と技術になってしまいます。
ペッツアメリカ認定のこの資格も、1年毎の更新。
更新セミナー、今回は現役動物看護師さんとペットホテルスタッフが受講してくださいました。
この1年間で経験したエマージェンシーをお伺いすると、ホテルで心肺停止の経験をしたとのこと。
まだ6歳のフレンチブルドッグ。日頃からストレスを感じる子だったそうです。
エマージェンシーに陥らせてしまう飼い主のミス…。
飼い主の安易な判断、観察不足…そして、日頃からのしつけを怠ること。
ケージに慣れていない、飼い主から離れた経験が少ないと、命に関わることもあるということです。

3_20130819155257f04.jpg

あたし、お利口なのにリードで口輪されちゃったわ…。
7_20130819155251147.jpg

毛布で運ぶのと。
9_20130819155209cb3.jpg

ダイレクトに運ぶのと。
10_20130819155208c0d.jpg
ダイレクトに運ぶ方が、楽だという意見でした

今週あたりに巣立つマダムREIKOの子猫ちゃん。猫のハロウィンポーズです。
目の前でボディランゲージの勉強も出来ますね
5_201308191552542a0.jpg
何に怖がってるかと言うと。

ルイたんでした
8_20130819155211ee5.jpg

更新認定証を頂いて。
11_20130819155206d04.jpg

これからも、引き続き、業界で活躍してくださいますことを
12_2013081915520533c.jpg
スポンサーサイト
07 : 50 : 34 | 動物医療 | コメント(0) | page top
ペット・ファーストエイド・セミナー 2013夏
2013 / 08 / 19 ( Mon )
ペット・ファーストエイド・セミナーを開催しました。
今回は、一般の飼い主さんとトリマー・看護師さんを目指す学生さん、遠くは岡山県から参加して下さいました。
2_2013081906545042f.jpg

日曜日開催の為、デビちゃんとピカくんの保育を頼める先がなく…働く女性にご理解をお願いして、職場へ一緒に。
いつもは、ルイに頼む担架の乗り役ですが、何度も乗るのは嫌なのがルイの本音なので、デビちゃんにお願い
3_2013081906545264b.jpg
デビちゃんの体重は22キロですので、大型犬サイズです。

バスタオルやシーツを使えば、大型犬を運べますよってことなんですが…実は、簡単なものではないんです。
注意点やコツが満載のテクニック。
4_201308190654547aa.jpg
ちょっとしたコツで、重みの感じ方も違うことを体験して貰っています。

「ボクも、心肺蘇生をするでしよっ心臓は何処でしか
5_201308190654550b3.jpg

アメリカからの要請を受けてから、ほぼマダムREIKOと私と二人で活動してきたセミナーですが、現在新たに、神奈川県と愛知県にも、ペット・ファーストエイドのインストラクターが誕生しております。
どうぞ、ご興味のある方は、お問い合わせくださいませ
07 : 10 : 39 | 動物医療 | コメント(0) | page top
フィラリア予防と健康診断
2013 / 05 / 09 ( Thu )
さぁ、フィラリア予防の季節が始まりましたね
ルイ&ノアルも採血に行って来ました。
7_20130505191224.jpg

他の患者さんがいらっしゃる時は、我が家のワンコは足元で伏せ待てです。
8_20130505191226.jpg

まずはノアルから採血~。
注射が苦手なノアル…血と一緒に、魂抜かれてる
9_20130505191227.jpg
動物病院では、処置をする際に嬉しくてジッとしないか、怖くて大暴れするか、怖すぎでフリーズの3種類に大別出来るかもしれません。
ノアルの性格からすると、怖くて噛みつくタイプですが、そこは私が育てた訳で…身を守ろうとして攻撃に転じたら、それよりも恐ろしい目に合う事を学習させてありますので…耐えます。
耐えて、現実逃避してるんだな…

ルイは、嬉しくてガサつくタイプ。で、「待て」と号令されてジッとする。
ルイちゃんの足回りのカットは私がしましたが、「普通の紙切りハサミでやっっちゃった~」と伝えると、トリマー兼看護師の奥さまが綺麗に整えて下さいました
10_20130505191229.jpg
この後、ルイは内臓のエコーもして貰っておきました。
何事も早め早めに。動物病院を敷居が高いと感じる飼い主さんは少なくありませんが、気軽に相談出来る病院を見つけておくことも、飼い主としての責務。
でも…先生もお忙しい場合は、長い時間はお付き合い出来ませんので、これも理解して頂きたいもの。
病院の立場と飼い主の立場、どちらも大切です
06 : 49 : 48 | 動物医療 | コメント(0) | page top
脱皮の季節
2013 / 05 / 03 ( Fri )
夏に向けて、ワンコ達の脱皮の季節ですね
この方も…。
1_20130502082612.jpg
セルフシャンプーの2時間目一杯を使って、エンドレス抜毛作業
一皮剥けましたな

この毛の塊をどうしてくれよう…。
お約束に乗せておきましょう
2_20130502082614.jpg

結構バランスが難しいのねん
3_20130502082615.jpg

昨年湿疹が多かったルイ。サプリメントを初めて1年が過ぎて…なんだかとっても調子が良いです。
やはり長期続けることが大切なんでしょうね。
使ってくるサプリはこちら。ルイのサプリメント
この調子が続きますように
07 : 39 : 20 | 動物医療 | コメント(0) | page top
狂犬病予防の時期ですね~
2013 / 04 / 12 ( Fri )
狂犬病予防注射の接種時期ですね。法律では4月1~6月30日が接種時期と決められています。
でも、生後91日以上の子犬から接種を始めるので、子犬で初めてのワンコは、年中接種可。
2年目からは接種時期に変更していく訳ですので、場合によっては、半年後に打たないといけない…なんてこともあります。

さて、キミ達も行きますよ~~~。
1_20130411125011.jpg
注射で憂鬱な顔に見えるけど…単に、写真撮ってないで、早く散歩したいの表情です。

はいはい。行きましょうね~ルンルンだけど、行き先は動物病院で注射なんだよ
3_20130411125012.jpg
こうやって2匹連れてると…「親子ですか?」って聞かれます。
どうやっても同じには見えないと思うんだけどなぁ

病院横の公園でもパチリ。
私の住む町には、本当に公園が多くて、子供達にとって良い環境だなぁと思います。
あちこちで桜も咲いてるし。
4_20130411125013.jpg

で、2匹ともチックンして貰いました。
注射後は…本当は安静なんだけど、病院の看板犬のバーニーズ4頭との遊びが私にとって、年一回の楽しみ
6_20130411125013.jpg
まぁ、若い時よりも、ほとんど遊んでくれなくなったんですけどね
まんまる小雪ちゃん~~

お庭のチューリップも咲き始めた頃でした。
5_20130411125012.jpg
10 : 02 : 52 | 動物医療 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。