スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
GCT テスト 10
2014 / 08 / 28 ( Thu )
優良家庭犬試験(GCT)のテスト9は、『呼び戻し(6mのリード付き)』です。

ジャッジからロング・リードを渡されますので、犬にロング・リードをつけます。その後、自分の通常のリードをはずして、犬から離れる準備をします。犬は立っていても座っていても構いません。(途中で犬が体勢を変えても構いません)
36_201408281011351a7.jpg

ジャッジがリードを首輪の近くで持ち(助手の場合もあるようです)、助手がロング・リードの先端を持ちます。
ジャッジに準備ができたか確認され、「離れる」指示が出たら、所定の位置まで離れ、犬の方を向いて立ちます。
ジャッジから呼び寄せる指示が出されたら(この時点から号令回数のカウントが始まる)、声符視符または両方で犬を呼び寄せます。
38_20140828101138f51.jpg

犬が寄ってきたら、足を動かさずに(一歩前へ出たりせずに)通常のリードに付け換えます。
42_20140828101325975.jpg

小型犬の場合、かがんでリードをつけても構いません。犬はリードをつけられる前、もしくはその直後に座らなければなりません。
40_20140828101141551.jpg

犬が座ったことをジャッジが確認したら、「終わり」を告げられます。
44_20140828101328bb9.jpg

ロング・リードは犬が巻き込まれないよう、横の方に出しておかれ、助手がその先端を持ちます。
離れる際に、飼い主は正式な「おすわり・まて」をかける必要はありません。飛びつきの危険のある子は…この辺りがテクニックを駆使出来るところ♪
ジャッジもしくは助手は、犬に話しかけたり、撫でたり、飼い主が見えないよう前に立ったりして犬の気を引きつけます。
37_20140828101136db1.jpg
興奮しやすい犬をいたずらに舞い上がらせたり、臆病な犬を怖がらせたりしないようには配慮されます。
犬は、落ち着いている、友好的である、もしくは知らぬ顔をするかもしれませんが、いずれも良しとされます。
しかし、恐怖反応や攻撃性を見せてはなりません。体の位置は動かしても構いません。
犬のリードを他者が持つこと自体、性格診断でもあり、リードを持つために近づいた時からテストは始まっています。

呼ばれたら、犬は真っ直ぐ飼い主のもとへ行かなければなりませんが、多少匂いを嗅ぐこと、減速すること、また緩い弧を描いて行く事は良しとされます。
39_20140828101139d64.jpg

「ルイ、おいで~~っ」「はいはい、呼ばれましたよ~~~
41_201408281013244b0.jpg
号令は3回のみ。「おいで」と呼ぶのと、もし最後に自主的に座らなかったら「お座り」の指示を出すので、呼べるのは2回まで…ですね。

飼い主が体を動かして犬をつかまえなければならないことにならない限り、犬が多少足元で動き回っても構いません。ロング・リードがもし絡まってしまった場合には、助手が補助を加えてテストを続行されます。

以下は失格になります。
犬がリードを持った他人に恐怖又は攻撃性を示す。犬がリードを持った他人に飛びつく、あまがみをする(友好的でも)。犬が飼い主に飛びつく(多少触れるのは良い)。飼い主がしゃがむ、後退する、号令を出し続ける(体を曲げることを含む)。飼い主が犬の首輪をつかむために、足を動かさなければならない。小型犬の場合は、かがんでも良い。
犬が直接飼い主の所へ行かない。約3秒以内に反応しない。
常識的な時間内に、飼い主が犬にリードをつけられない。
犬が繰り返し吠える、あるいはコントロール不能(アウト・オブ・コントロール)になる。

「おいで」つまり「呼び戻し」については、多くの飼い主が出来るようになりたいと仰る課題でしょうか。
43_20140828101327e08.jpg
色々な誘惑を薙ぎ払い、ママの元へ一直線
ママと12歳のルナちゃんの深い絆を感じますよね
色々な呼び戻しのコツ…これはまたいつか。

スポンサーサイト
11 : 29 : 45 | 育犬 | page top
サングラスの似合う男?
2014 / 08 / 24 ( Sun )
似合ってるでしか?
1_20140822100623578.jpg

太陽がまぶしいぜっ。もう、夏も終わりだけどなっ。
2_20140822100624e3b.jpg

ピカくんのマイブーム。
蟻さん踏み潰しゲーム
誰もが通る道
しかし、蝉さんはまだ怖い。ザリガニさんは、ちょっとツンツン出来る。カブトムシさんは、見るだけ
むいむい、大好きだけど、まだまだ怖いヘタレ小僧
10 : 05 : 39 | 育児 | コメント(0) | page top
学童キャンプ~2日目
2014 / 08 / 22 ( Fri )
朝の4時まで大人は呑んで食べていた…。(私は早々に退散しましたけど…)
そして、子供は5時過ぎに起き出すというこの地獄
早朝散歩(自力で歩かないので、ピカは不参加)の後は山小屋で遊んだり。
14_20140822094308cd1.jpg

みんなと一緒の動きは出来ないけれど、弟や妹が居たり、学童で年下の面倒を見る習慣のある子供達は、ピカを同じように輪に入れてくれる。
15_201408220943090af.jpg

弟と妹を交換している…デビちゃん
17_20140822094312312.jpg

小学生になれば、親よりも友達が優先されて行く年齢。
それは、私にとっては、ちっとも寂しくない。デビちゃんが、横のつながりを築いてしっかりと我が道を歩んでくれれば幸せ
でもきっとね…ピカくんの時は、寂しく感じる気がする娘と息子の違い…最近よく理解出来る
16_201408220943114e1.jpg

最近、太って来たパパ。しかし…気痩せする。羨ましい…。
父と息子、微妙な関係
18_20140822094314a15.jpg

振り回して~振り回して~~~、力尽きるのはパパ
19_20140822094329449.jpg

スイカ割りしてっ。
20_201408220943304ea.jpg

美味いでし~~っ
21_20140822094332996.jpg

おねぇね、大好きでし~~っ
22_20140822094333d09.jpg

もう、何でもありのキャンプ
23_20140822094335626.jpg

楽しかったようん、とっても楽しかったよ
24_2014082209441232f.jpg
でも…ちょっと来年の参加は…。ママは考えさせて貰いますっ。つ、疲れた…
10 : 00 : 07 | 我が家の風景 | コメント(0) | page top
学童キャンプ~1日目
2014 / 08 / 15 ( Fri )
皆様…ご無沙汰しております。
夏休み、最初のイベントは~学童父母の会、有志による~「学童キャンプ」
一昨年、パパとデビちゃんが参加をして、楽しかった~~っというので、家族で参加してきました。
毎年、みんなで行き先を検討…テントを張る作業がとてつもなく大変なので、今年は、山小屋のある伊丹市の野外活動センターに決定されました。

30世帯、総勢84名がバスで大移動っ
しょっぱなからテンション上げ上げのピカ君。じっとなんて座ってません~~~。
1_20140815155641892.jpg

そして、お約束…到着直前に力尽きるという
2_20140815155642ad6.jpg

山小屋は山の上…。気が遠くなるような暑さの中、荷物を必死に運ぶ親たち。
対して子供は…水遊び。
4_201408151556451cd.jpg

あぁ…悪い顔
3_20140815155643d35.jpg

野生児と化すデビちゃん。
5_20140815155646368.jpg
もう、自由奔放なのでカメラで追えません

やっと一息ついて…。川遊び~~~~っ
6_20140815155701bed.jpg

って、冷たくて気持ち良いよねって、意気揚々と入ったら、ぬるっ
7_20140815155702a31.jpg

集合写真~~~って…犬以上に自由奔放なお子たち。
全く目線が揃いません
8_20140815155704601.jpg

山道を、華麗なるテクニックて歩かないピカは、ビール一杯入りつつ、作業と暑さで死んでるパパをさらに追い詰める
9_2014081515570568b.jpg

怖いけど大好きな「むいむい
10_20140815155707905.jpg

夜は、炊飯担当のママさん達のキーマカレーと牛丼を美味しく頂き。
ふぁいや~~~~~~
12_20140815155746f0e.jpg

ゲームして、ようかい体操して~~。
11_2014081515574588f.jpg

花火して~~
13_201408151557487cb.jpg

楽しむ子供達…。暑さと作業でやられる大人たち。
そして深夜…父母の交流…と称して、大人たちのバーべキューが繰り広げられたのでした
朝の4時までね
16 : 25 : 03 | 育児 | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。