スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
フィラリア予防と健康診断
2013 / 05 / 09 ( Thu )
さぁ、フィラリア予防の季節が始まりましたね
ルイ&ノアルも採血に行って来ました。
7_20130505191224.jpg

他の患者さんがいらっしゃる時は、我が家のワンコは足元で伏せ待てです。
8_20130505191226.jpg

まずはノアルから採血~。
注射が苦手なノアル…血と一緒に、魂抜かれてる
9_20130505191227.jpg
動物病院では、処置をする際に嬉しくてジッとしないか、怖くて大暴れするか、怖すぎでフリーズの3種類に大別出来るかもしれません。
ノアルの性格からすると、怖くて噛みつくタイプですが、そこは私が育てた訳で…身を守ろうとして攻撃に転じたら、それよりも恐ろしい目に合う事を学習させてありますので…耐えます。
耐えて、現実逃避してるんだな…

ルイは、嬉しくてガサつくタイプ。で、「待て」と号令されてジッとする。
ルイちゃんの足回りのカットは私がしましたが、「普通の紙切りハサミでやっっちゃった~」と伝えると、トリマー兼看護師の奥さまが綺麗に整えて下さいました
10_20130505191229.jpg
この後、ルイは内臓のエコーもして貰っておきました。
何事も早め早めに。動物病院を敷居が高いと感じる飼い主さんは少なくありませんが、気軽に相談出来る病院を見つけておくことも、飼い主としての責務。
でも…先生もお忙しい場合は、長い時間はお付き合い出来ませんので、これも理解して頂きたいもの。
病院の立場と飼い主の立場、どちらも大切です
スポンサーサイト
06 : 49 : 48 | 動物医療 | コメント(0) | page top
<<おじぃちゃんの畑 | ホーム | パピーパーティ 4/13>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。