スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
妖怪楽園
2013 / 08 / 08 ( Thu )
ランチを終えて向かった先は、天保山で開催中の『妖怪楽園』
こんなのやってるなんて全然知らなかったけど、チケットを頂いたら行くしかないでしょう
9_20130807091620d8a.jpg
スタッフさんから声をかけてくれて、撮影して貰ったけど…下手過ぎじゃない
自分で撮影し直すのも感じ悪いし…さ。

気を取り直して、さっ入りましょう~~。
一つ目のお部屋は「気配の部屋」
完全に真っ暗な部屋で視界を奪われて、妖怪の気配を…。
音と振動と風などで、デビちゃんビビりまくっていました
10_20130807091622c9a.jpg
デビちゃんの強がりの一言。「こんなとこにおったら、鼓膜破れるっ

部屋を出ると、水木しげるの直筆原画が飾ってありました。
海坊主…この妖怪、子供の頃に私が一番怖かった絵です。
11_20130807091623ac8.jpg

そして、日本の妖怪が色々と紹介されていました。
12_20130807091625ffc.jpg

泥田坊も定番っ
13_20130807091626372.jpg

はっっこんな所に、ピカくんじゃぁないかっっっ
14_201308070925478ec.jpg

怖がって楽しめなかったら、デビちゃん残念だし…と思って、連れてこなかったら、まさか妖怪楽園に居たとは…ピカすげぇ
15_20130807092548cbb.jpg

続いて「妖怪屋敷」。
16_201308070925492c8.jpg
突然動いたり、風が出てきたり、唸り声が聞こえたり。ビクッとさせられる仕掛けが一杯

妖怪の鏡部屋?
17_20130807092551e89.jpg

「妖怪の森」では綺麗な風景が。ドライアイスでちょっとひんやりさせて。
18_20130807092552873.jpg
ちょっと、高い位置にあるので、デビ生首妖怪が出現しております

暗いトンネルを抜けたら…突然目の前にと大人も楽しめます。
19_201308070926011f8.jpg

最後は、冥界ワールドツアー。
中国の妖怪で、「鬼郷」と呼ばれる商店街に午後出没するんだって。
説明を読んでる2人を写真に撮ってたら…、なんとなく背後に気配を感じて振り返ったら。
20_2013080709260369f.jpg
後ろにおっさんが立ってた…。
後ろのグループの人かなぁ?とじーーーっと見つめてぎょえ~~
目の前に紹介されてた、妖怪のオッサンでした
ビックリしたわ…ほんまに
説明書きに、「中国の幽霊は足もあるので、人間と見分けがつきにくいそうだよ♪」と鬼太郎も言ってたよ

またまた撮影ポイントで…スタッフ下手過ぎやろう??
21_20130807092604c55.jpg

最後に鬼太郎誕生秘話。
鬼太郎の父と母ってこんなんやったんかっ。
22_20130807092606eeb.jpg

死んで埋められたお母さんのお腹から、自力で生まれたんだって~。
23_20130807092607315.jpg

最後の撮影ポイントは自分で
24_20130807095121650.jpg

塗り壁バッグ欲しい…でも高過ぎた。
25_20130807095122f91.jpg

帰宅して。撮影した妖怪をピカくんに見せると。
26_2013080709512498d.jpg

怖がるどころが、大喜びっ
27_201308070952102a1.jpg
えっ…大丈夫やったん?

写真を見せろ見せろと何度も要求。
28_20130807095212732.jpg

買って帰った絵本も楽しく見てました。
29_2013080709521348e.jpg

これ…ボクでしよ
30_20130807095356be4.jpg
やっぱり
スポンサーサイト
05 : 46 : 06 | 我が家の風景 | コメント(0) | page top
<<パピーパーティ 7/20 | ホーム | XEX WEST>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。