スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ボーダーくんとセッション
2013 / 02 / 16 ( Sat )
しつけレッスンでルイちゃんとセッションをしたのは、生後5ヶ月のボーダー・コリーのポン太くん。
4_20130212190558.jpg

犬と遊ばせたことがないそうで…お散歩の時には行きたそうに引っ張るけれど、どんな態度を取るのか分からない…と。
犬同士を合わせる時は、リードを繋いだままにするのは要注意。
リードでボディランゲージが制限されることで、犬がさらに攻撃的になってしまう場合もあるからです。
勿論、犬任せでもいけません。怪我をする可能性もありますから。
ルイを遠目に見たポン太くんの動きから、ルイとは犬同士で対面させて大丈夫と判断しました。
8_20130210135125.jpg
遊ぼう遊ぼうと誘っています。

ずっとルイに付きまといますが、ルイが対面するのは怖い…で、逃げる。
2_20130212190557.jpg
顔をそむけると近寄り、振り返ると逃げる…

そして、周りでワンワンと言い続けながら吠えたてるので、ルイちゃんカーミングシグナル出してます。
「もう…ワンワン吠えんとってよ。遊びたいの?嫌なの?どっちやねん…」みたいな感じ?
1_20130212190556.jpg

しまいに、ルイちゃん…仰向けでゴロゴロし始めました。
ルイは興奮と葛藤がある場合にこの仰向けゴロゴロを良くします。
6_20130210135125.jpg
良く仰向けになるのは服従してると言いますが、ルイのこの時の動きは違います。
それぞれその都度、犬語は変化。読み取り力が必要です。

ポン太くん、ワンワン近寄り過ぎて、一度だけ叱られました
3_20130212190557.jpg
以前に、同じようにワンワン吠えて、相手の子がとっても怖がってしまったようです。
すると遊びたいのに遊んで貰えない…。
飼い主さん、ポン太くんの動きを一生懸命観察してらっしゃいました
沢山沢山観察して、我が子を知って。そしてそれに対応出来る力を
スポンサーサイト
00 : 34 : 10 | 育犬 | コメント(0) | page top
<<悪魔なルイ | ホーム | 発熱とバレンタイン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。