スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
犬同士の会話を尊重する
2013 / 03 / 14 ( Thu )
では、お時間になったのでヨガ出発。
今日の「おうちでヨガ」は、デュークママさん宅。

デュークくんとココミちゃんお久しぶり~~
2_20130312094950.jpg

ココミちゃんとジェシカ、初めてのご挨拶…ですが。
1_20130312094950.jpg
ココミちゃんママ、ガルガルっと唸るのをとっても心配されていて。
確かに…ガルガルと唸った後には攻撃に転じるのが犬の行動なのですから、唸ることに注意をするのは非常に大切なことです。
でも、一方がその犬の受容するマナーを超えた挨拶をすれば唸られるのは当然。唸られた後に、それを受け入れて、静かに退くか、「なんやねん」と喧嘩に発展するかは、その犬同士の相性や気質などで変化して行きます。
喧嘩に発展するかを見極める観察力があって、それを静止することが出来るほどトレーニングが入っているのであれば、私は犬同士の会話を尊重することも、「犬が犬らしく会話している」のですから、重要なことだと思っています。
ジェシカもココミちゃんも制御可能。ココミちゃんの大切な挨拶を邪魔しなくて良いと思うと伝えました。

飼い主さんにも相談されるんですよ。
犬に唸るって。
勿論、人間の社会で生きるマナーとしては、唸るより誰にでもフレンドリーである方が求められています。
でも、人間だって、知らない嫌な他人に近寄られたら、「それ以上近寄らないで」と伝えるでしょう。
誰にでも喧嘩を売っていくのは勿論いけませんし、それを防ぐようにトレーニングは必要です。でも、犬同士の会話の中で、当然に表現する行為は認めてあげるべきでは。
このポイントを理解していない人間は非常に多いと思います。
唸ると言うのは、ある意味、犬の「紳士的な行為」なんですから。
もっと、「犬」を知って欲しいなぁ…。

なんて思っていたら、ルイがはじけてました
5_20130312094949.jpg

広いお庭、素敵ねっ
4_20130312094949.jpg

びよよよ~~んって…どんだけ
6_20130312095010.jpg

と、今度はジェシカとルイの会話です。
7_20130312095009.jpg
ジェシカもすっかりレディになって、子犬の時とのルイの関係と変わってきました。
ルイに挑戦する態度も示します。
今回も行きましたが…。

まだまだルイの方が強かったね
8_20130312095010.jpg

犬達の楽しい会話を見ている時間。ピカは爆睡でした
3_20130312094950.jpg

次はようやくヨガ
スポンサーサイト
06 : 09 : 34 | 育犬 | コメント(0) | page top
<<おうちでヨガ ’13~1 | ホーム | もしかして犬嫌い??>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。