スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
イチゴちゃん食べました
2013 / 04 / 09 ( Tue )
事件です事件ですっ
飼い主さんの広いお庭にお邪魔した際…。
ルイちゃんにオモチャを貸して下さいました。
小型犬を飼育されているご家庭ですから…勿論、オモチャは小さい訳です。
で、2個貸して下さって…欲張ったルイは2個とも口の中へ。
今までどんな小さなオモチャでも、飲み込むことをしなかったので、私も大丈夫であろうと思っていました。


ルイちゃん、オモチャを縦(口の奥と口先)に咥えていました。
で、「オモチャ貸して」と口の中を開けると、あ~ら不思議オモチャが一個しかお口の中に入ってないじゃあ~りませんか
一瞬「んん?オモチャ何処行った??」と脳回路が停止しました。
周りを見渡しても落ちてない…じゃぁ、お口の中から消えたってことは、ごっくんしたのねと。
ルイちゃんが、食べ物以外のものを飲み込んだことは、子犬期以来ありませんから、おそらく喉の奥に入ってしまっていたオモチャなので、奥に押されていくうちに飲んじゃった…という状況だったのでしょう。
ごっくんと飲んだ様子も全くなかったんですもの。

異物を飲み込んだ際の一番大きな心配ごとは、お腹の中で詰まること。
イチゴちゃんは、そのまま便に出るか出ないか…の微妙な大きさ。
放置しても、自然に出る可能性も高いかなと思ったものの、ウンチに出るまで心配なのも嫌なので、帰りに病院へ行くことにしました。

異物を飲み込んで動物病院へ行った際には、何を飲み込んだのか的確に獣医師に伝えることが何よりも大切です。
吐かせた方が良いのか、吐かせない方が良いのか、その他の処置が必要なのか…獣医師が最適な方法を選択出来るようにするのは、飼い主の仕事です。
幸い、ルイが飲み込んだオモチャと同じものがあり、それを貸してくださったので持参。
1_20130408073932.jpg
『このイチゴちゃんが、お腹に入ってるから、ママ心配なんだってさ』
思わずごっくんするなんて、思わなかったのよさ

主治医さんも…「そのまま出そうだけど、心配だもんねぇ。ルイちゃんが飲むなんてねぇ。一応、吐かせてみましょうか」ということで処置することに。
嘔吐させる際、以前はオキシドールや食塩を飲ませたりなんてこともありましたし、その方法を選択する先生方もいらっしゃるとは思いますが。
そういったもので嘔吐させた後、内視鏡で診ると、喉などの粘膜はかなりただれていることが分かっています。
ルイは、現在一番安全と言われている静脈注射(薬剤については書かないでおきます)で吐かせることにしました。

因みに、嘔吐させる時は、異物以外のものがお腹に残っている方が良いとされています。
内視鏡などで取る際は、異物以外があると邪魔して巧くいかないことも。
ルイはおそらく朝のご飯が残っていると思われましたので、そのまま処置。

注射後数分で、嘔吐刺激が発生して嘔吐します。
ルイは一度嘔吐しましたが、その時はドッグフードが出ただけ。
次の嘔吐で、イチゴちゃん出てきました
2_20130408073933.jpg
草も一緒に飲み込んどるやんけ…

『あ~ご飯出ちゃった。食べてもいい?』
3_20130408073933.jpg
いやいや止めてくれ。

そんなこんなで、事件は解決されたのでした。
皆さまもお気を付け下さい。
ルイにも絶対はありえないことを肝に銘じた次第です
スポンサーサイト
08 : 11 : 33 | 我が家の風景 | コメント(0) | page top
<<ピカくんの洗礼式 | ホーム | coco tarte>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。