スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ついでのついで
2013 / 02 / 13 ( Wed )
動物病院でしつけレッスンのあった日。
ルイとノアルがお手伝いしてくれる時は、出来るだけお散歩をしてから出勤。
9_20130212190610.jpg

だって…。
パワーのあり余った状態で、ママの指示に従いなさいってのは、辛いもの。
『お利口な犬は、疲れた犬』だもんね
10_20130212190610.jpg
お利口大人しいですねっって、皆さんおっしゃいますが、その為にこんなことを前もってしてるんですよね。

本性は、2匹とも超パワフル
11_20130212190611.jpg

やっぱり、うさぎだ
12_20130212190622.jpg

2匹揃っての正面姿…なんか変
13_20130212190623.jpg

レッスンが終わった後、最近涙が多くて心配だったので診察を。
14_20130212190624.jpg
どうも、逆睫毛だったようです
抜いてもらってスッキリ
ルイちゃん、普通にじっとしていますが。殆どの犬は、こんなにじっとしていませんので、もっとガッツリ保定されるのが通常。
それでもじっとしていない場合は、全身麻酔をかけてまで…という場合もあります。
何のためにしつけするか…。それは犬と人とがより良い生活を送るため。
犬が健康に長生き出来る為にも…必要なこと。こういう時に、ちゃんとしつけしていれば、犬にも最少の負担で済み、お財布にも優しく治療出来るものです。

ついでに、腫瘍が出やすいゴールデンですので、エコーで内臓も検査して貰いました。
この時も、じっと立って居てくれます。
15_20130212190624.jpg
今回の検査では問題ないでしょうと。

しつけレッスンのお手伝い。
オヤツも貰って、色んな人に撫でて貰って。
健康チェックもして貰って、ついでのついでが素晴らしいね
06 : 13 : 03 | 動物医療 | コメント(0) | page top
PETS AMERICA認定ペットファーストエイドセミナー in 専門学校
2013 / 02 / 03 ( Sun )
専門学校で行うペットファーストエイド・セミナーは、授業時間の都合上4回に分けて指導させて頂いています。

先日、最終授業でした。
8_20130129165922.jpg
47名の学生たちが頑張って取り組みを。

学生数が多くて、ルイとノアルだけでは対応し切れなかったので、学校の実習犬もお手伝いしてくれました
9_20130129165922.jpg
ゆずちゃん、いつもルイに低姿勢の良い子

きなこちゃんもとっても良い子で、全身触らせてくれます
6_20130129165921.jpg
今回、もう1匹トイプードルちゃんが居ましたが、まだ若く、実習犬としては難しい子でした
誰にでも全身を触らせてくれるようになるには、気質と経験です。

ルイちゃん…授業中だけど、ゴロゴロハッピー
7_20130129165921.jpg
技術と知識を身に付けて、学生たちよ頑張れ~~
06 : 00 : 38 | 動物医療 | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。